BloGlasses / Pi Square

アクセスカウンタ

zoom RSS いつの間にか年末・・・

<<   作成日時 : 2011/12/04 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○年齢を重ねると月日の過ぎるのが早くなると言いますが、この時期になるとそういうことを実感するわけで。早いもので今年も残り1ヶ月。今年は否が応でも忘れられない一年になるでしょう。振り返るとついこの間に大震災が起こっていたような、でも気づけばそれから9ヶ月。月日の長さを再度認識してしまいます。

○自分も激動と言えば激動の年だったような。残り1ヶ月、元気に年を越せればと思います。まあ、激動の年をくぐり抜けてきたわけですから、今後もなんとなくうまくいく気がします。自分も、皆さんも。

○って、たぶん、同じようなことを年末に書くでしょうが、それはまたご愛敬と言うことで。



○マンガ分。

○よつばと 第11巻
電撃大王を買わなくなって、未読の話が出始めた巻です。よつばとの連載が始まった頃と、今では、作品やら登場人物のとらえ方が変わってきたなあと、実感しています。とくによつばに対しては、父親とかおじいさんのような慈しむような目線で観るようになったなと。
こういう平和な日常がずっと続けられたらなあって。
とは言いつつ、しまうーの魅力にちょっぴり翻弄されたり。

○球場ラヴァーズ 第4巻 (メガネ分)
うーん。こういうマンガが出る頃に野球はシーズンオフ。非常に残念だ。今すぐにでも野球を観に行きたいのに。
ってのを、前巻に続き思ったわけで。
で、今回はオールスターゲームの話題が出てきましたが、自分も今年オールスターゲームを観に行ったので、その感動を再度感じることができました。
普段は敵・味方分かれているけど、根っこでは野球が大好きなんだってところが繋がっている、そんなのを改めて認識しました。
野球に興味があろうと無かろうと、是非とも読んでいただきたいです。

○木造迷宮 第6巻 (メガネ分)
サエコさんとか、セッコちゃんとか、昭和のメガネっ娘にあこがれを抱いてしまいますな。
当然ヤイさんのような女性が、身の回りの世話をしてくれるって、そんな理想郷は無いわけですし、サエコさんや、セッコちゃんも今の時代(昔でも)居ないわけで、あくまでファンタジーであるのですが、そういう世界に迷いこめるのがこの作品の良いところ何でしょうな。

○環境保護隊モッタイ9 第1巻
作者が好きなので購入。相変わらずの乗りで。ただ、登場キャラの衣服はそんなに脱がしません。
「もったいない」とか、「環境保護」とかがタイトルに入っていますが、自然とかそういうところに「もったいない」と訴えるところは無く・・・。
まあ、この作品にメガネっ娘が出ていないことに「もったいない」と感じるわけです。



○さて、今週もがんばりますかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつの間にか年末・・・ BloGlasses / Pi Square/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる